シワ改善と美白が両方叶う!資生堂「エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」口コミ:「エリクシールシュペリエルリンクルクリーム」との違いは?

こんにちは!コスメコンシェルジュAllyです。

化粧品業界でここ数年の間で大ヒットとなったのが「シワ改善クリーム」

ヒットの要因は「シワを改善する」と厚生労働省から認められた有効成分。

日本ではこれまでシワ改善に対処できたのは医療のみで、化粧品では「乾燥による小ジワを目立たなくする」に限定されてました。

医薬部外品でも、美白、肌あれ、ニキビなどへの効能表現はあったものの、「シワを改善する」は認められていなかったんです。

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

各社から出ているシワ改善クリームの中で資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」を以前こちらのブログでも紹介させて頂きました。

資生堂は、約30年間に及ぶレチノール研究で、純粋レチノールによる新効能「しわ改善」の承認を2017年に日本で初めて取得

2017年6月にリンクルクリームを発売したところ、1年で累計出荷個数250万本売上という大ヒット商品になったんです。

そして、これまでのシワ改善にメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白効果を加えた「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」が2019年5月21日に発売しました。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

シワと美白のケアが一緒に出来ちゃうとは、これから日差しが強くなっていく季節に嬉しいですよね!

今回は「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」の特長についてまとめてみました。

また、実際に使ってみた様子をご紹介します。

詳細はこちら

「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」
S: 15g(1ヶ月分)6,912円(税込)
L: 22g(1.5ヶ月分)9,288円(税込)

効果効能

  • しわを改善する。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌あれ。あれ性

薬用有効成分 純粋レチノール配合
ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、しわを改善する

薬用美白有効成分 m-トラネキサム酸
メラニン生成を誘発する刺激因子を抑制し、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ

特長

  • 肌にうるおいとハリを与え、明るさを保つ
    コラーゲン GL 高濃度配合*(水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿)
    *エリクシール ホワイトシリーズ比
    Wステムコンプレックス(イノシット、ウコンエキス、ムクロジエキス、グリセリン:保湿)
  • 有効成分を最後まで守り肌に届けるため、酸素の侵入を防ぐ特殊容器を採用
  • リラックス感のある心地よいアクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み
    (全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

詳細はこちら

純粋レチノールとは

有効成分「純粋レチノール」はビタミンAの一種で、資生堂が厚生労働省から承認を受けたのは2017年2月。

これまで肌あれ改善の有効成分として配合してきたのですが、「シワを改善する」効能効果を持つ医薬部外品として認められました。

成分について詳しい美容マニアの方でしたら「なぜ今更レチノール?」と思われるかもしれませんね。

実は、資生堂が純粋レチノールの研究を始めたのは約30年前で長い間ずっと研究していたんです。

なので、シワ改善の効能効果での医薬部外品の発売は悲願だったのだとか。

ちなみに、この純粋レチノールを配合した医薬部外品を販売出来るのは資生堂だけです。

肌の水分量を高めてシワを改善

朝・夜のお手入れの最後に塗ると、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にしシワを改善します。

資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」純粋レチノール効果
出典:ワタシプラス

エリクシールとは

「エリクシール」は、1983年に肌とコラーゲンの関係に着目して誕生。

先進のコラーゲン研究を活かして、肌をハリと透明感で満たし、みずみずしく輝くような「つや玉」のある肌に導くブランドです。

12年連続(2006年12月~2018年1月)スキンケア市場ブランド別金額シェアNo.1なんですよ!

エリクシールのリンクルクリームが画期的なポイント3つ

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

エリクシールのリンクルクリームの「ここが画期的」という3つのポイントを紹介します。

画期的な点①:厚生労働省から「シワを改善する」と承認された純粋レチノール配合

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

これまで純粋レチノールは肌あれ改善の有効成分として配合されてきたのですが、「シワを改善する」効能効果を持つ医薬部外品として厚生労働省から2017年2月に承認されました。

資生堂が純粋レチノールの研究を始めたのは約30年前で、医薬部外品としての発売は悲願だったのだとか。

画期的な点②:レチノールを安定配合・製造に成功

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

純粋レチノールは熱や光、酸素に弱く、化粧品への配合が非常に難しい成分

ですが、資生堂は30年にも及ぶ研究の結果、純粋レチノールを分解させることなく安定配合・製造することに成功しました。

画期的な点③:酸素を通さない特殊なチューブ

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

純粋レチノールの効果を肌にきちんと届けるため開発されたのが、開封後でも酸素の侵入を許さない特殊なチューブ

外側からは針1本通さないので、酸素の影響を受けないのだとか。

「エリクシールホワイト」「エリクシールシュペリエル」2つのリンクルクリーム違い

ここでは2つのリンクルクリームがどう違うのか表にしてみました。

エリクシールホワイト
リンクルクリーム
エリクシールシュペリエル
リンクルクリーム
薬用有効成分
  • 純粋レチノール
  • m-トラネキサム酸
  • 純粋レチノール
効能効果
  • しわを改善する
  • メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌あれ・あれ性
  • しわを改善する
  • 肌あれ・あれ性
特長
  • 肌にうるおいとハリを与え、明るさを保つ
    Wステムコンプレックス(保湿)
    コラーゲンGL 高濃度配合(保湿)
  • 酸素の侵入を防ぐ特殊容器
  • アクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み
  • きめを整えながらハリを与えて保つ
    スーパーヒアルロン酸(保湿)
    コラーゲンGL(保湿)
  • 酸素の侵入を防ぐ特殊容器
  • アクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み
価格
  • S: 15g(1ヶ月分)6,912円(税込)
  • L: 22g(1.5ヶ月分)9,288円(税込)
  • S: 15g(1ヶ月分)6,264円(税込)
  • L: 22g(1.5ヶ月分)8,424円(税込)

詳細はこちら

「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」を実際に使ってみた!

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

今回も、資生堂公式オンラインショッピングサイト「ワタシプラス」より購入。

ワタシプラスは全品送料無料なんですよ!

キャンペーン時には資生堂パーラーのお菓子やサンプルをプレゼントでもらえたりなどお得な特典もあるので、資生堂の商品を購入する時は要チェックです。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

箱を開けると商品がこんな感じで同封されていました。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

約75回分「1ヶ月分Sサイズ」を購入

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

ちなみに、「エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」は

<メーカー希望価格(税別)>

  • S: 15g(1ヶ月分)6,912円(税込)
  • L: 22g(1.5ヶ月分)9,288円(税込)

の2種類があるのですが、今回はSサイズを購入しました。

使い始めの開封方法

レチノールというと、「すぐ酸化しちゃいそうけど大丈夫?!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

でも大丈夫です、レチノールをフレッシュな状態で使い始めることが出来るように密封されています。

ですが、そのままでは使えないので注意して下さいね(笑)

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

Step1 キャップを開ける

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

Step2 青いリングは捨てる

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

Step3 キャップを閉める

キャップの中には、実は中栓が入っていまして、

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

チューブの根本の凸凹部分が見えなくまるまでギュギュっとねじ込んでから、

<「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

もう一度キャップを開けてみると、中栓がセットされています。

これで、中身が出てきます。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

使い方・使用感

朝と夜のお手入れの最後に、小さなパール粒1コ分を指先にとり、

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

目や口のまわりなど、しわが気になる部分にやさしくなじませます。

香りはごくわずかです。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

柔らかくてみずみずしいテクスチャーなので、少量でも良く伸びてお肌にしっとり馴染んでいきます。

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

薄くピタッと密着するので、メイクがよれたりしないというのも気に入っているポイントです。

私は目の下にシミがあるので、これからどんどん日差しの強い季節に「美白有効成分が入っているリンクルクリーム」は有難いですね!!

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

シワだけでなく乾燥にも◎

正直、保湿力は全く期待していなかったのですが、意外なまでにお肌がもっちりします。

それもそのはず、レチノールにはそもそも肌の保水力を高める作用があるのですが、「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルクリーム」には、

2つの保湿成分:

–Wステムコンプレックス(保湿)
–コラーゲンGL 高濃度配合(保湿)

が配合されているので更にしっとりという訳です。

シワだけじゃなくシワのある箇所の乾燥も気になる人には◎でオススメです。

塗った箇所の皮膚が全体的に柔らかくみずみずしくふっくらしたように思います。

但し、塗ってすぐに効果が出るものではないので、やはり継続が大事ですね。

ヒリヒリする?

レチノールはターンオーバーを促す力があるので、「ヒリヒリするのでは?」と心配な方もいらっしゃるかと思います。

確かに他の人の口コミを見ていると、ごくわずかですが「最初多く付け過ぎてヒリヒリした」という声もありました。

ちなみに私は敏感肌の方ですが、ヒリヒリ感は今のところ出ていません。

初めて使う時や肌が敏感な時は使う量は少なめに

外箱には注意書きが書いてありまして、お肌が弱い人は最初から毎日使うのではなく、少しずつ使用回数を増やすなどお肌の様子を見ながら使うことを推奨しています。

お肌が弱い人は様子を見ながら使ってみて

  • これまでレチノール類を含む商品でトラブルがあった人や、皮ふトラブルを起こしやすい人は、使用を控える
  • 初めて使用するときや肌が敏感なときは、最初の2週間は2~3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やすことをオススメ
  • 他のレチノールが配合された商品と併用するときは、一度に複数品の併用は避け、1品ずつ様子を見ながら使う
  • 使用回数・使用量を守って正しく使う

全成分

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」
レチノール*,トラネキサム酸*,水溶性コラーゲン(F),濃グリセリン,イノシット,ウコンエキス,ムクロジエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,アセンヤクエキス,精製水,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,1,3-ブチレングリコール,α-オレフィンオリゴマー,エタノール,合成スクワラン,カルボキシビニルポリマー,水酸化カリウム,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.),エデト酸三ナトリウム,キサンタンガム,ローズマリー油,ピロ亜硫酸ナトリウム,タイムエキス(1),酵母エキス(3),クララエキス(1),マリンエラスチン,フェノキシエタノール,香料,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

まとめ

「資生堂エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

資生堂は「エリクシール」の美白&エイジングケアシリーズ「エリクシールホワイト」より、しわを改善し、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」(医薬部外品)〈販売名:クリーム SS〉を2019年5月21日(日)に発売しました。

しわを改善する薬用有効成分 純粋レチノールと、薬用美白有効成分m-トラネキサム酸を配合。

しわを気にせず「つや玉」が輝く肌に導きます。

シワと美白のケアが一緒に出来ちゃうとは、これから日差しが強くなっていく季節に嬉しいですよね!

資生堂公式オンラインショッピングサイト「ワタシプラス」では送料無料&最短翌日配達で購入出来ますのでオススメです。

詳細はこちら



 

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ   にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ 
スポンサードリンク